• 結婚式で婚約指輪を使った演出「エンゲージカバーセレモニー」

    Date: 2019年01月27日 | Category:スタッフブログ | Tags:

    2019-01-26 17.07.13

    エンゲージカバーセレモニーとは、結婚式で結婚指輪の交換を行った後、

    ご新郎がご新婦に婚約指輪(エンゲージリング)を贈るセレモニーのことです♪

     

    着けたばかりの結婚指輪をロックするように、その上から婚約指輪を重ねづけするため、「ふたりの愛と絆に永遠に蓋をする」

    「幸せに蓋をする」といった意味があると言われています^^

    また、シンプルな演出なのですが、エンゲージカバーセレモニーの魅力はなんといっても、ゲストに婚約指輪(エンゲージリング)をお披露目できること!

     

    婚約指輪はふたりにとって、大切な記念ですが、普段はあまり着ける機会や、なかなか見せる機会がない……と思っている花嫁も多いのでは?

    エンゲージカバーセレモニーは、そんな婚約指輪をお披露目できるのもエンゲージカバーセレモニーならでは^^

     

    挙式や披露宴でのエンゲージカバーセレモニーを行いたい場合は、対応してくれるかどうかも確認してみるのがベストです♪

     

    最近は、普段も重ねづけして楽しみたいと、婚約指輪と結婚指輪のコーディネートを前提に購入される方も増えてきています(^^♪

     

    パルテ熊本でもセットで楽しめるリングが揃っていますのでぜひご試着だけでもお寄りください^^